医療法人財団健和会
柳原腎クリニック

yanagihara jin clinic

交通案内・アクセス

患者様の立場に立って、安全な透析を目指します

安全で無理のないよりよい透析を目指します。

  • 透析開始から終了までスタッフが安全第一で対応します。
  • それぞれの患者様に適した透析を一緒に考えていきます。
  • 長期透析患者様の合併症対策に取り組んでいます
  • HDF、On-LineHDFを積極的に推奨します。
  • 4時間以上の透析を推奨します。

細心の注意と配慮のある透析を心がけます。

  • 定期的な医師の回診を行っています。
  • 「ウォーキング・カンファレンス」を行っています。
    • 透析ごとに患者様のところへ看護師・臨床工学技士がペアになって当日の透析条件・体調等の確認に伺います。
  • 必要な時には、直ちに医師が伺います。

清潔な環境と整備された装置を提供します。

  • 定期的な水質検査を行っています。
  • ウルトラピュアな透析液を作製し使用しています。

全身管理を行います

  • 全身管理の重要性を考え、積極的な検査・他科受診を実施しています。

適切な栄養指導を行います。

  • 患者様に気をつけながらも美味しく食べられるよう、管理栄養士による栄養指導を個別に行っています。

研究・研修活動

  • 私たちの透析医療を年1回総括する「健和会透析部門医療活動検討集会」および日本透析医学会、全国腎疾患管理懇話会等の学会参加・発表の中で研磨しています。